v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法まとめ

v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法まとめ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

このページでは、v6プラスとPPPoEを併用する「メリット」と「方法」について解説していきます。

 

 

 

 

v6プラスを含む高速接続(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)対応の光回線・プロバイダはこちら

 

 

 

v6プラスとPPPoEを併用するメリット

 

v6プラスとPPPoEを併用するメリットは、普段はv6プラスの高速通信を使いながら、「v6プラスだとできないこと」をしたい時だけPPPoEを使うことができるということです。

 

「v6プラスだとできないこと」というのは、下記のようなものです。

 

v6プラスだとできないこと

 


  • 特定ポートを使うサービス(PS4やニンテンドースイッチなどのオンラインゲームの一部など)
  •  

  • 固定ipが必要なサービス(WEBカメラや自宅サーバー公開など)一部プロバイダではv6プラスの固定ipが使えます
  •  

  • PPTPを利用するサービス(VPNなど)
  •  

  • SCTPを利用するサービス(Linux kernel・Solaris・AIXなどのOSの一部など)
  •  

  • IPv4グローバルアドレスを共有するネットワークでは利用できないサービス

 

 

 

 

ホームページや動画サイト閲覧などはv6プラスだけで問題なく使えるのですが、PS4/ニンテンドースイッチの一部のオンラインゲームをプレイしたい場合などは、PPPoEも併用できる環境でないと使えません

 

ただ、実際のところほとんどのオンラインゲームは問題なく出来るようです。

 

私の家でも試していますが、下記のようなゲームはv6プラスでも問題なくプレイできています

 

  • フォートナイト(PS4/スイッチ/PC)
  • スプラトゥーン2(スイッチ)
  • マリオカート8(スイッチ)
  • ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online(スイッチ)
  • スーパーファミコン Nintendo Switch Online(スイッチ)
  • ソフトの購入・ダウンロード(スイッチ)
  • スマホゲーム各種(マギレコ・グラブル・CARAVAN・パズドラ・ラブプラス・SAOAB・ヴァルコネ・ログレス・シノアリス・ミニ四駆超速GP・FGOなど)

 

 

また、固定ipが必要なサービス(VPN、ネット証券など)を使いたい場合、マルチセッションを利用して「v6プラス対応プロバイダ」と「固定ip対応プロバイダ(PPPoE)」を併用する(両方提供しているプロバイダもあり)か、もしくはマイIPというサービスを利用することで使用可能になります。

 

 

このような、v6プラスとPPPoEを併用する方法について、このページで解説していきます!

 

 

v6プラスとPPPoEを併用する方法

 

①v6プラス対応プロバイダと契約する

 

v6プラスに対応しているプロバイダは、同時にPPPoEにも対応しています

 

そのため、v6プラスに対応しているプロバイダと契約することで、v6プラスとPPPoEを併用することが可能になります

 

 

ただし、v6プラスが開通したタイミングで、PPPoEは停止となる(使えなくなってしまう)プロバイダもあります

 

例:ドコモ光プロバイダのGMOとくとくBB

 

利用中のプロバイダが、v6プラスとPPPoEを併用できるかどうかは事前に確認しておいてください。

 

 

②v6プラスに申し込む

 

v6プラス対応プロバイダには、プロバイダ契約時点で自動的にv6プラスが使えるようになるところと、別途申し込みが必要なところがあります。

 

別途申し込みが必要なプロバイダの場合は、v6プラスが使えるように申し込みしましょう。(各プロバイダでv6プラスが使えるようになるオプション名などが異なります)

 

 

v6プラス対応光回線/プロバイダ一覧と、どんな方にどの光回線/プロバイダプロバイダがおすすめなのかは下記ページで解説しています

 

【おすすめはココ!】v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続が利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

③ONU・HGW・ハブ・ルーターなどの組み合わせによるネットワーク構成でv6プラスとPPPoEを併用する

 

v6プラスとPPPoEの併用は、ネットワーク機器(ONU・HGW・ハブ・ルーターなど)のブリッジ機能・パススルー機能を利用したり、複数のネットワーク機器を組み合わせて使うことで実現できます。

 

ネットワークに関する知識がある方であれば、様々なやり方ができると思いますが、ここでは、実際にv6プラスとPPPoEを併用して使うことが出来ている諸先輩方が公開している方法を紹介(リンク)します。

 

ご自身のやりたいことや、環境に合った方法を参考にしてください。

 

 

■ONU・v6プラス対応ルーター・PPPoE対応ルーターを使う方法

 

v6プラスとIPv4(PPPoE)を併用する(その1)

 

 

■ONU・v6プラス対応ルーターを使う方法(Windows10搭載のPCでv6プラス・PPPoEを切替えながら利用する方法)

 

v6プラスとIPv4(PPPoE)を併用する(その2)

 

 

■v6プラス対応HGW・PPPoE対応ルーターを使う方法

 

v6プラスを使ってみよう その2

 

 

■v6プラス対応HGW・PPPoE対応ルーターを使う方法(PS4をv6プラス接続+PPPoEも利用可能にする方法)

 

格ゲーマーのためのラグ対策 v6プラス編

 

 

■ONU・ハブ・v6プラス対応ルーター・PPPoE対応ルーターを使う方法(v6プラス接続+PPPoEの固定ipを利用可能にする方法)

 

フレッツ光でGMOとくとくBBのv6プラス(IPoE)と固定IPのPPPoEを併用した話

 

 

v6プラスとPPPoEを切り替える方法(v6プラス対応HGWを利用している方向け)

 

v6プラス対応のHGWを利用している方は、HGWの設定画面からv6プラスとPPPoEを切り替える(併用ではなく切替え)ことができます。

 

v6プラス対応のHGW(ホームゲートウェイ)やWi-Fiルーターは下記ページで紹介しています。

 

【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

 

v6プラスとPPPoEの切替方法は下記サイトを参照ください。

 

v6プラスの通信速度が振るわない件&PPPoEに簡単に切り替える方法

 

 

これからv6プラス対応の光回線・プロバイダに乗り換えるなら、一番お得なところを選びましょう。

 

また、v6プラスとは違う名前ですが、「OCNv6アルファ」や「IPv6高速ハイブリッド」などもv6プラスと同じ、フレッツ光・光コラボを高速化するサービスです。これらを総称してIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスと呼ばれています。

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスに対応していれば、どれを選んでも高速通信が使えますので、回線速度の速いネットを使いたい方は、下記で紹介する光回線・プロバイダの中から選んでいただくことをおすすめします。

 

 

最安でv6プラスなどの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」対応の光回線・プロバイダを使える組み合わせを紹介!

 

最後に、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」対応の回線を最安で使える組み合わせ、そしてその中でどんな方にどの回線がおすすめかを紹介します!

 

 

フレッツ光から乗り換えたくない場合

 

フレッツ光(GMOとくとくBBのv6プラスオプション or かもめインターネット)

 

 

 

フレッツ光を使うならプロバイダを「GMOとくとくBB」か「かもめインターネット」にするのがオススメ!


 

 

現在フレッツ光を利用中で、フレッツ光から乗り換えたくない方、もしくはマンション等の事情で乗り換えできない方には、

 

v6プラス対応のWi-Fiルーター込みで月額991円という格安プロバイダのGMOとくとくBB

 

もしくは

 

月額2,191円とお高めながらも速度制限&2年縛りがないことで有名なかもめインターネットがおすすめです。

 

 

フレッツ光はそのままで、プロバイダだけをGMOとくとくBB or かもめインターネットに変えるのがおすすめです。

 

工事も初期費用も不要で、すぐに使えます。

 

 

 

GMOとくとくBBの場合は、無料レンタルのWi-Fiルーターが届いたらすぐにv6プラス接続で使えます。

 

かもめインターネットの場合は、別途、v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターを用意する必要があります。(ひかり電話利用中の方は、今お使いのホームゲートウェイでOK)

 

v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターは下記ページでご確認ください

 

【Wi-Fiルーター】v6プラス対応機器はこちら【HGW(ホームゲートウェイ)】

 

 

 

かもめインターネットのv6プラスサービス

 

 

おすすめの【フレッツ光(v6プラス対応プロバイダ)】申込み先

 

 

 

 

 

光回線の乗り換えも可能な場合/光回線を使っていない場合

 

フレッツ光を利用中でフレッツ光から乗り換えできない方以外は、光コラボを選んだ方がお得です。

 

 

理由としては、

 

①フレッツ光よりも光コラボの方が基本料金が安い
②携帯電話とのセット割引がある

 

という点があります。

 

 

フレッツ光も光コラボも使っている回線は、同じフレッツ網ですので、回線品質は同じです。

 

なので、少しでも安い方(光コラボ)を選んだ方がお得になります。

 

 

光コラボの中でも、より安いものを選んだ方が良いので、おすすめは下記の通りです。

 

 

ソフトバンクユーザーの方


ドコモユーザーの方


auユーザーの方/BIGLOBEモバイルユーザーの方


IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)ユーザーの方


OCNモバイルユーザーの方


UQモバイルユーザーの方


いずれにも当てはまらない方


2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方



ソフトバンクユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ソフトバンク光



 

ソフトバンク光がおすすめ!




IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線&おうち割でソフトバンクユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • PS4プレゼント

  • ニンテンドースイッチプレゼント

  • 3.3~3.4万円キャッシュバック

  • Wi-Fiルーター(中継機機能つき)プレゼント

  • 工事費実質無料(他回線から乗り換えの方/引越し先で使う方)

  • 他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)

  • (ケータイもソフトバンクに乗り換えで)他社ケータイ解約金還元

  • 開通までの期間SoftBank AirもしくはポケットWi-Fi無料レンタル



おすすめの【ソフトバンク光】申込み先を確認する





ドコモユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ドコモ光



 

ドコモ光がオススメ!




v6プラス対応の高速回線&ドコモ光セット割でドコモユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって選べるキャンペーンが異なります


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン)

  • 条件なしで5,500円キャッシュバック(オプション加入で最大2万円)

  • dポイント5,000円分プレゼント

  • セキュリティソフト1年間無料

  • 出張設定サポート1回無料

  • v6プラスの高速通信が無料

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料(37ヶ月以上利用した場合は返却も不要)


  • dカード GOLDも申し込みで最大13,000円分のiDキャッシュバック+2,000円分のAmazonギフト券プレゼント



おすすめの【ドコモ光】申込み先




auユーザーの方/BIGLOBEモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ビッグローブ光



 

ビッグローブ光がおすすめ!




IPv6オプション対応の高速回線&(auユーザーなら)auスマートバリュー、(ビッグローブモバイルユーザーなら)光☆SIMセット割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 2.6~3.5万円キャッシュバック

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 12ヶ月間 月額割引(戸建て:3,500円/月 集合住宅:2,500円/月)

  • 工事費実質無料

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが6~12ヶ月間無料

  • 引っ越し時は何度でも工事費無料




おすすめの【ビッグローブ光】申込み先




スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!






IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)ユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



IIJmio光



 

IIJmio光がおすすめ!




transix対応の高速回線&mio割で割引!



おすすめの【IIJmio光】申込み先


OCNモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



OCN光



 

OCN光がおすすめ!




OCN v6アルファ対応の高速回線&(OCNモバイルONEユーザーなら)OCN光モバイル割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 5,000~10,000円キャッシュバック

  • Wi-Fiルータープレゼント




おすすめの【OCN光】申込み先


スマホも合わせてトータルで安くしたい方はOCNモバイルONEがオススメ!OCN光とセットで毎月200円/台割引!







UQモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


v6プラス,pppoe,併用,同時,メリット,方法,ps4,ブリッジ


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル







いずれにも当てはまらない方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


v6プラス,pppoe,併用,同時,メリット,方法,ps4,ブリッジ


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル







2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


v6プラス,pppoe,併用,同時,メリット,方法,ps4,ブリッジ


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル





 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る